2016年08月04日

夏休み特別企画「「あつまれ!缶バッジつくり隊!!」8月6日(土)まで!!!

おはようございます!
毎日暑いですねぇ〜と言いつつ、kemekoは涼しい店の中で1日を過ごしております(^^;)

さて、タクミカメラでは只今、夏休み特別企画「あつまれ!缶バッジつくり隊!」を開催中でするんるん

期間中缶バッジ作りマシンを店先に出してアピールしていると…
DSCF1436.JPG

缶バッジ作りに惹かれて、初めて当店へ足を踏み入れてくださるお客さまも目
「隣のビルで働いているので、何やら楽しげな写真屋さんがあるなぁとずっと気にはなっていたけど、缶バッジに惹かれて、初めて入ってみました黒ハート」「写真でこんなにいろいろできるならもっと早く来ればよかったと黒ハート」と、うれしいお言葉を頂きましたわーい(嬉しい顔)

写真でつくる缶バッジをきっかけに…
ひらめき分割プリント、デザインコラージュプリント、イヤーアルバムなど、いろんなプリントができるワンダープリントステーションの愉しさを体感して頂けたりるんるん
ひらめき今流行の壁アルバムなど、プリントした写真を「贈る」「飾る」「残す」など「写プライズ」にもってこいぴかぴか(新しい)の愉しいアイテムやアイディアをご紹介できたり揺れるハート
ひらめき撮り溜めた写真をスマホやメディアやパソコンの中にしまったままにしておくのはもったいない!写真は撮っておわりではなく、いつでも手にとって見れるアルバムにしたり、いつでも目につくところに飾っておくことで、その写真を見ながら家族の愉しい会話が増える揺れるハート
などなど、缶バッジ用のお写真を選びながら、プリントを待ちながら、サークルカッターやプレス機で缶バッジを作りながら、もりもりっと当店でできることをご紹介しちゃいましたるんるん写真でつくる缶バッジで繋がる新たなご縁に感謝!感謝!の日々を送っておりますハートたち(複数ハート)

繋がるご縁繋がりで…
タクミカメラのお隣のビルにアトリエを構えている絵本作家のながおたくまさんまで、缶バッジつくりにご来店頂きました黒ハート
DSCF1124.JPG
「ちょっとこれ、かなり愉しいなぁ〜黒ハート」と大人の方がめっちゃ笑顔で、缶バッジのカット&プレスをしているご様子に、kemekoにんまりですわーい(嬉しい顔)

いくつになっても、いろんなこと「愉しめる」っていいなぁ黒ハートと。
ながおたくまさんが描かれたイラストは、何度かいろんなところで目にしたことがあるのですが、直接お話することも初めて、というか、そもそも絵本作家さんとお話する機会なんてなく…(^^;)
缶バッジを作りながら、絵本に対する想いなども伺えちゃいました!
絵本が親しみやすいように、ながおたくまさんもやわらかくで、ユーモアがあって、とってもお話しやすい方でした!
「らくがきを描くように絵を描き続けてほしい」「絵を描くことの敷居を下げたいんです」とおっしゃっていたのが印象的でした。

確かに…うちの子どもたち、只今進行形で絵を描くことをめっちゃ愉しんでいる。
小4の息子は、描くぞ!と決めたときに、見本を見ながら、その時はまっているキャラクターを小さな小さな紙に描く。コレクターなので、キャラクター数も多く、何枚も何枚も描いて、私たちにくれる。そのため、仕事場まわりには、小さな絵が所狭しと貼ってある(^^;)
幼稚園の娘は、鼻歌交じりに、おしゃべりの延長で、気軽にいつでもどこでもさらさら〜と描いて、よりすぐりの1枚をたまにくれる。その絵のストーリーは聞くたびに変化するのも非常に娘らしいのだが、こちらは、くれる枚数は少ないが、紙がでかいので、やっぱり貼るスペースに困る(^^;)

どちらも日常の中に「絵を描くこと」があるなぁと。
私は…小さい頃わが子たちのように、絵を描いていたのかな?…幼稚園の記憶はないけど…あぁ…そういえば、小学校の頃にガンダムのシャーとか自由帳に描いていた。特にガンダム好きだったわけでもないのに、しかも女子なのに、なぜかシャー…(^^;)
でも、いつ頃からか描かなくなってしまった。
息子が小学校にあがり、いろんなキャラクターを自由帳に模写してくれとねだられ、久々に絵を描き、「ママすごい!」と素直に喜んでもらい、息子の友達にも「ゆくっちのママすげぇ!」なんて言われ、「ママなかなかやるでしょ!」とちょっと天狗になってみたり(^^;)

私のことはさておき、確かに、年を重ねるごとに、絵を描かなくなってしまっていたなぁと。
らくがきを描くように、心の赴くまま絵を描くこと、絵を描くことって愉しいなって思った次第です。

そろそろ缶バッジつくりに戻ります(^^;)
DSCF1125.JPG
話している間に…こんなステキな缶バッジが目
めっちゃ、かわいいぃ〜ハートたち(複数ハート)
缶バッジ上段の猫ちゃんたちは、第28回ニッサン童話と絵本のグランプリ絵本大賞受賞作品!「ぴっちとりた まよなかのサーカス」のぴっちとりたちゃんですよ〜
らくがきを描くように絵を描き続けているたくまさん、お話しながらも手が動くんです目
多くの人は、話すと手がとまってしまうものですが、思考と手先が連動されているかのように、話しながらでも、確実に、着々と、缶バッジをつくり続けられていました!すごかったです!
上段の猫ちゃんたちは、第28回ニッサン童話と絵本のグランプリ絵本大賞受賞作品!「ぴっちとりた まよなかのサーカス」のぴっちとりたちゃんですよ〜

「写真でつくる缶バッジ」は今年の春からちょこちょこと登場している期間限定商品ぴかぴか(新しい)
第1回目もお隣のビルにお勤めの方が、愛犬ならぬ愛ウーパールーパーちゃんのお写真で缶バッジをつくりに、当店へ始めて足を踏み入れてくださいました。

今回もお隣のビルの方々が初めてご来店してくださり…
こんな近くにいるのに、お話したことがない方がたっくさんおられるだろうなぁ…
何がきっかけで仲良くなる(←勝手に仲良くなったと思っておりますが(^^;))か分からないなぁと…
でも、今回お知り合いになれた方々とは、大地震や緊急事態で外に出た時、お顔を見ただけで安心できるんだろうなぁ…とか、ご近所さんと顔見知りになることの大切さも含め、改めて感じた次第です。

タクミカメラの奥まってちょっと暗くて入りにくい入口前スペース問題…
ここで甲冑撮影会でもやってみようかぁ…
妄想は続く…

ご近所の方々に愛されるタクミカメラを目指して、愉しみながら頑張りま〜すかわいい

あっ!缶バッジつくり隊は今週土曜日8/6(土)までです!

posted by タクミカメラ at 08:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176350517
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック