2016年05月09日

"PHOTO IS"30,000人の写真展応募締切りまであと1週間!

こんにちは。
GW終わっちゃいましたねたらーっ(汗)
私は…GW初日、ルンルンで飲み会の準備をしている最中ぎっくり腰に…がく〜(落胆した顔)
GW中日で店内のレイアウト大移動を行う予定が頓挫…ふらふらでも飲み会だけは這ってでも飲みビール
ようやく小走りができるところまで復活しましたグッド(上向き矢印)

さて、気づけば30,000人の写真展応募締切りあと1週間と迫ってまいりましたあせあせ(飛び散る汗)

先週末からみなさん駆け込みご応募にご来店ですよ〜るんるん
DSCF0146.JPG

DSCF0147.JPG

DSCF0150.JPG

締切りは5/16(月)19:00
えぇ〜去年は5月末まで受け付けてくれたのにたらーっ(汗)という方、データ受付も可能ですので052-971-3276もしくはinfo@takumicamera.comまで、お気軽にご連絡ください!
あなたのお気に入りの1枚をぜひご応募くださいかわいい

最後に昨日の母の日ギフトをご紹介
いつも店前のお花の植え替えを趣味にしている母へ
お花の株の詰め合わせに、写真を添えて…
DSCF0148.JPG
写真工作愉しかったぁるんるん
これからも元気で子ども達のお守よろしくお願いします(^Щ^)




posted by タクミカメラ at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2016年04月27日

あなたが主役の写真展 作品募集中!

こんにちは。
もうすぐゴールデンウィークですねるんるん
どこかお出かけのご予定の方も多いのではないでしょうか?
ゴールデンウィークのでの1ショットや旅の思い出、日常の1コマを写真展に応募してみませんか?

ということで、今日はようやく"PHOTO IS"30,000人の写真展のお知らせですひらめき

「"PHOTO IS"想いをつなぐ。30,000人の写真展」はFUJIFILMさんが写真の持つ魅力をよりたくさんの方に感じていただきたいという想いのもと2006年より毎年開催している日本最大級の参加型写真展で、応募されたすべての方の作品が"その写真に込められた想い"とともに展示されます。
「とっておきの一枚」を選んで、あなたの想いを伝えてみませんか?

私たち家族も店を継いだ2012年にこの写真展のことを知り、今年で5回目の応募になります。
最初はこの写真展のことをよく分からないまま、必ず会場に飾ってもらえるならと応募したのですが…うっかりものの私たち夫婦は、写真展当日会場に足を運ぶことを忘れ…ふらふら
どんだけうっかりものなんだ…と落胆し、そんなことも忘れかけていた頃に「絆ポスト」から何やらお手紙が届き…

封筒の中には、出展した写真に対する、見ず知らずの人からのあたたかいコメントがたっくさん!頂いたコメントを読みながら、何とも言えずジ〜ンとするものがあり…
DSCF7358-1.JPG

写真でこんな風に繋がれるものなんだ!
1枚の写真から、撮ったときの想いや感動がこんなにも人に伝わるものなんだ!

と新米写真屋夫婦はいたく感動いたしまして、以来毎年応募して、2年目からは忘れることなく会場に足を運び、いろんな方のお写真に時間の許す限りお手紙を“φ(・ω・。*)カキカキしておりまするんるん

2012年応募写真の中の赤ちゃんはもうすぐ5歳。お兄ちゃんは9歳になり…
2014_0823_23134700.jpg
一昨年からは読めない字で皆さんの作品にコメントを書き込みだし…(^^;)

DSCF9665.JPG
昨年も相変わらず字にならない字で、たくさんの作品に想いのたけを書き込んでおりました(^^;)
娘の文章に翻訳をつける母はかなり大変でした(^^;)
娘よ早く字がかけるようになっておくれ…と思いつつ、まったく字を教えてないので、今年もまた私が翻訳しなければいけないような…( ̄^ ̄)

さらに、昨年は娘も作品を応募しちゃいましたよパンチ
DSCF9666.JPG
工場夜景撮影会に行った時にコンパクトデジタルカメラで撮影中のパパをパシャリしたもの。
この写真、皆さまからかなりご好評をいただきまして…
絆ポストからこんなにたくさんのお手紙をいただいちゃいました揺れるハート
DSCF9047-thumbnail2.JPG
娘は大喜びグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
パパとママと兄は…「今度こそは自分が手紙を一番多くもらうぞぉ〜パンチ>」と鼻息荒くなっておりますダッシュ(走り出すさま)

あなたもご一緒に「とっておきの一枚」で、あなたの想いを伝えてみませんか?

応募方法はカンタンひらめき

STEP1 タクミカメラに「とっておきの一枚」のデータもしくはネガをお持ちください。
STEP2 お好きな部門とプリントサイズをお選びください。
STEP3 専用台紙に写真を貼り、タイトル・作品に込めた想いなど、必要事項を書き込んでください。
注)同会場へのご応募は、お1人様1部門につき1作品のみとなります。

応募にかかる費用は、応募台紙514円とプリント代のみ。
当店がまとめて事務局へ一括エントリーいたしますので、送料はかかりません

<応募部門>
@一般展示部門 どんなテーマやジャンルでもご自由に応募いただけます。
A「よみがえる昭和の写真」部門 昭和のなつかしい情景がよみがえる写真を大募集!
B「鉄道のある風景」部門 風景の中の列車、迫力の一枚など鉄道が登場する作品を大募集!

<プリントタイプ>
大伸ばしプリント縦作品六切のみ、横作品六切、六切ワイド、A4、四切、四切ワイド
思い出のたびの景色、家族や友達との日常のひとコマ、特別な日の一枚…。テーマやジャンルは自由です。あなたのお気に入りの一枚を大きくプリントしてご応募ください。
チェキプリントinstax miniフィルム、instax WIDEフィルム
お気に入りのチェキプリントにデコレーションして応募!温もりのあるチェキで自分らしい作品をつくろう!
シャッフルプリントA4、六切ワイド、四切ワイド
スナップ写真や特別なイベントなど、たくさんの思い出の写真をシャッフルして楽しい一枚に!

今年の名古屋会場の展示はLACHICにて8/26(金)〜8/28(日)の3日間です!
ラシック1階から3階、いやもっと上の階まで(?)、あいうえお順にずら〜っと並びます!!
今年は応募締切りが例年より半月早まりましたのでご注意くださいあせあせ(飛び散る汗)
応募締切りは5/16(月)19:00まで


ひらめきタクミカメラではアルバム大使さんの作品も受け付けておりますひらめき
DSCF0141.JPG
当店からご応募頂ければ送料かかりませんのでお気軽にお持ち込みください黒ハート


皆さまのご応募心からお待ちしておりますかわいい



posted by タクミカメラ at 15:23| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2016年04月26日

X-Pro2いじっちゃいました(^Щ^)

こんにちは。
今日は暑いですね〜
この暑さの中、息子は「勉強しなくていい〜」とテンショングッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)で遠足へ
途中でお茶がなくなったぁとへばって帰ってきました(^^;)

さて、先日デモ機のFUJIFILME X-Pro2を持って子ども達と公園へるんるん

まずはクローバー畑をパシャリカメラ
DSCF0105.JPG

息子のリクエストでこんな写真を撮ってみたりカメラ
DSCF0099のコピー.jpg

娘も負けじと撮ってみたり…
DSCF0104のコピー.jpg
ちとズレました(^^;)

小さなお花を撮ってみたり…カメラ
DSCF0136.JPG

赤いつつじが気になったり…カメラ
DSCF0134.JPG

黄色いパンジーもきれいだなぁと思ったり…カメラ
DSCF0110.JPG

噴水の上でもめる子ども達を撮ってみたり…カメラ
DSCF0118のコピー.jpg

心の赴くままにX-Pro2でパシャリと撮影を愉しみましたるんるん

初めてのX-Pro2撮影体験の感想は…

とっても撮りやすかったグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

どこがどう撮りやすいかというと…
X-Pro2の一番の売りでもある「ファインダー」がいい!
1つのファインダーで、光学式と電子式が切り替えられる!これは世界初らしい!

切り替えられると何がすごいのかっていうと…
個人的に子ども達が産まれるまでフィルムカメラを使っていた私には、ミラーレス一眼カメラでファインダーをのぞいた時に見える、あの電子式の景色が気持ち悪くなかなか慣れず(^^;)、違和感があったのですが…

このX-Pro2は光学式に切り替えられるので、ファインダー越しに見たままの景色が見える目
しかも、実際に撮影できる部分より広めの景色が見えて、中に撮影範囲のフレームまであるので、兄を追いかけて走ってフレームインする妹の動きが見える!だから予測してシャッターを切ることができちゃう!
これはものすご〜く撮りやすかったですよ〜ハートたち(複数ハート)
さらに撮った画像をファインダーの中で確認できる!めっちゃ晴れたピーカンの日に、モニターがぶっとんで画像確認がしずらいなぁということがない!これもめちゃめちゃ便利でした!

そんなこんなで、X-T10欲しいなぁと思ってkemekoですが、一気にX-Pro2に心奪われてしまいました(^^;)
さらにお金が…欲しい…
頑張って働こう。。。

posted by タクミカメラ at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ハピフォト